経営方針成長戦略

グローバルで競争していく
「世界一のエンターテインメント企業」へ

当社グループは「世界一のエンターテインメント企業」を目指し、世界中に「感動と楽しい経験」を提供していけるよう、4つの戦略を推進してまいります。

新規価値の創造

当社は人々の生活習慣すら変えてしまうような、これまでに無い体験を提供していける存在でありたいと考えています。そのため、面白さに徹底してこだわった新しいユーザー体験を提供していけるよう、新規タイトルの開発に取り組んでいます。
また、これまでは主に日本市場への配信を中心としたゲーム開発を行っていました。しかし、日本への配信後に海外展開を行うと海外展開に時間を要するだけでなく、地域によって好まれるゲームも様々なため、幅広い地域で受け入れられるサービスを提供することは容易ではありません。そのため、ゲーム開発の段階から日本だけでなくグローバルに配信することを見据えてゲーム開発を行い、スマートフォン向けのみならず、家庭用ゲーム機やPC向けゲームも含め、マルチプラットフォームへ展開してまいります。

新規価値創造の図

ピンチアウトで図を拡大

既存価値の最大化

「パズドラ」をはじめとした現在サービスを展開している既存のゲームをブランドと捉え、ゲームとしてリリースするだけではなく、アニメ、コミック、キャラクターグッズ、イベントの開催等、様々なプラットフォームに展開することで、1つのゲーム資産を多様な形態で提供する“ワンソース・マルチユース”を実践しています。これにより、既存のお客様にさらに満足度の高いサービスを提供することで、生涯顧客(ロイヤルカスタマー)になっていただくことによりさらなる発展を目指し、持続的成長と安定的収益を確保してまいります。

ピンチアウトで図を拡大

パートナー・パブリッシング

日本でPCオンラインゲーム市場が拡大してきた当初からオンラインゲームの運営を行ってきた当社は、15年以上に亘るオンラインゲームの運営ノウハウを有しています。当社のオンラインゲームの運営力を活かし、国内外問わず他社が開発する良質なタイトル、他社IP(知的財産)を活用したタイトルを配信していくことで、当社から提供できるサービスを拡大・多様化させ、新たな柱に成長させてまいりたいと考えています。

ピンチアウトで図を拡大

新分野

昨今注目されているVRやAI等の新技術や、各社より新たなゲーム端末が出てきており、これまでにないユーザー体験を提供できるチャンスも広がってきています。当社はこれまでインターネットのブロードバンドが普及する2002年のタイミングでPCオンラインゲーム「ラグナロクオンライン」のサービスを開始し、日本のPCオンラインゲーム市場の拡大に寄与することができました。2012年にはスマートフォンの普及が拡大する中、「パズドラ」のサービスを開始し、スマートフォンゲーム市場の成長を牽引することができました。今後もこれまでにないユーザー体験を提供し、新たな市場を当社から創り出していけるよう、新技術等に対する研究・開発を常に続けてまいります。

新分野の研究・開発

ピンチアウトで図を拡大

当社主要タイトルの配信と業績推移

ピンチアウトで図を拡大