1. HOME
  2. HOME
  3. 投資家情報
  4. トップメッセージ
  5. ディスクロージャーポリシー

経営方針ディスクロージャーポリシー

情報開示の基準および方針

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社(以下「当社」)では、金融商品取引法および株式会社東京証券取引所が定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」(以下「適時開示規則」)等に沿って、情報開示を行っております。
株主・投資家の皆様の投資判断に影響を与える決定事項、発生事実、決算に関する情報が発生した場合や、証券取引所から照会があった場合には、速やかに適時開示を行っております。 また、適時開示規則に該当しない情報につきましても、投資家の皆様の理解を助けると判断した情報に関しては、出来る限り積極的かつ公平に開示していく方針です。

情報の開示方法

適時開示規則に該当する情報の開示は、同規則に従い適時開示情報開示システム(TDnet)∗ 1にて公開いたします。TDnetにて公開した情報は、当社ホームページに速やかに掲載することとしております∗ 2
また、適時開示規則に該当しない情報についても、投資判断に影響を与える事項に関しては、適切な方法によりできるだけ正確かつ公平に情報が伝達されるよう配慮してまいります。
従って、当社の開示情報の確認をされる場合には、当社ホームページと共にTDnetおよびEDINET∗ 3等他の情報も合わせて参照するよう、お願い申し上げます。

∗ 1 TDnet(Timely Disclosure network)とは、東京証券取引所をはじめとする各証券取引所等が構築・運用している適時開示情報伝達システムです。
(URL:http://www2.tse.or.jp/tseHpFront/StockSearch.do?method=&topSearchStr=3765

∗ 2 ホームページによる情報開示にあたっては、PDFファイルへの変換等の関係により、TDnetによる開示時期より遅れることもございます。

∗ 3 EDINET(Electronic Disclosure for Investors' NETwork)とは、金融庁より行政サービスの一環として提供されている「金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム」のことです。

開示資料取扱上の留意点

当社の開示資料に掲載されている、計画、見通し、戦略などのうち過去または現在の事実に関するもの以外は、将来の業績に関する見通しであり、その時点で入手可能な情報から得られた当社の判断に基づいております。従いまして、これら業績見通しのみに全面的に依拠することはお控え下さい。

当社ホームページご利用上の留意点

当社ホームページに情報を掲載するに際には細心の注意を払っておりますが、その内容の正確性を当社は保証するものではありません。当社ホームページは、金融商品取引法や適時開示規則により開示が求められている情報についてはあくまでも補助的手段であり、これらに準拠して情報開示が行われる有価証券報告書、臨時報告書、TDnet等も併せてご覧下さい。当社ホームページに掲載された情報を利用したことによって生じたいかなる損害に対しても、当社および当社の従業員等は一切の責任を負いません。また予告することなく当社ホームページ上の情報の変更を行うことがありますので、あらかじめご了承下さい。

投資判断について

当社ホームページの情報掲載につきましては、当社へのご理解を深めていただくことを目的としており、投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関する決定はご自身のご判断において行われるようお願いいたします。

沈黙期間

当社は決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、決算期日の翌日から決算発表日までを沈黙期間としております。この期間は、決算に関する質問へのコメントを差し控えることとしております。