• 会社情報
  • 事業内容
  • 株主・投資家情報
  • CSR活動
  • 採用情報
  • ニュースリリース
  • TEXT SIZE
  • MEDIUM
  • LARGE

「自分たちの作りたいものを作る」 だから、自信を持って提供できる。 第1企画開発本部 ディペロップメント部/横内 皇太/2006年入社

現在の仕事内容を教えて下さい。
スマートフォンアプリのマーケティングプランの立案から実施、そのデータ分析といった業務までを行っています。ゲームタイトルごとに、ターゲットユーザーやプラットフォームが異なってきますから、マーケティング手法もそれぞれ。マーケットの特性やユーザーの皆様の動向調査を行い、どういうプランが最適なのかを分析し、時には開発側へターゲットユーザーに合ったゲーム性を提案し、変更をお願いすることもあります。ゲームの制作現場へも幅広く関わっています。
志望動機または入社のきっかけを教えて下さい。
ガンホーに入社する前に別のゲーム会社にて家庭用ゲーム機の品質管理に携わっていたのですが、オンラインのタイトルを担当するようになり、「オンラインゲーム」というものに興味が沸き、魅力を感じ始めた、というのが、ガンホー入社へのきっかけとなりました。
入社当初は、オンラインゲームの品質管理を1年ほど行っていました。ただ、品質管理を行っていると、「もっと、こんなゲームにしたらいいのに・・」など、もどかしくなる部分が出てきたので、ゲーム内の事にも口出しするようになっていき、その結果、「この業務やってみる?」という具合に、ゲームの中を見るようになり・・・(笑)。
ゲームの中を見始めると、この楽しさをユーザーの皆様へ伝えるためには、どういうアピールが良いのか、「横内、考えてみろ!」・・っという事になり、今の業務にたどり着きました。
仕事上での思い出や自信作などを教えて下さい。
仕事上で喜びを感じるのは、やはり、ユーザーの皆様が喜んでくれた事が、なによりも、1番ですね。
例えば、昨年11月にガンホー初のスマートフォン向けオリジナルタイトル「ケリ姫クエスト」のサービスを開始したのですが、想定以上にユーザーの皆様にご好評を頂き、App Storeの「トップゲーム無料」カテゴリで1位を獲得する事が出来ました。
また、多くのユーザーの皆様に遊んで頂けている事や、ダウンロード数等のデータとして見られる事も、やり甲斐を感じる瞬間です。
今後、挑戦したい事や目標としている事を教えて下さい。
スマートフォン向けアプリは、基本社内開発にて「自分たちの作りたいものを作る」というコンセプトで動いています。自分たちが自信を持って作っているものの「面白さ」を、どうやってユーザーの皆様に伝えていくか・広めていくか、今後は、そこを突き詰めていきたいと思っています。スマートフォンの場合、ユーザーレビューも、すぐに見られるので、楽しんでもらえている事が分かると素直に嬉しいですし、次の作品を作り上げるモチベーションにつながります。こうやって、良い輪が広がっていけばいいと思います。
また、ガンホーは、個人の意見を取り上げてくれる会社ですし、提案をすると開発現場へ意見が届きます。セクショナリズムもありませんし、しっかり仕事を任せてくれるので、責任感も備わり、次々にやる事が見えてきます。その結果、自分の仕事の幅も広がるので、面白い会社だなぁ、と思っています。
PREVIOUS NEXT
応募フォームへ
社員紹介TOPへ戻る
PAGE TOP