番外編
2012.09.30 UP

【番外編】120万ダウンロード超の『パズル&ドラゴンズ』が
夏休みの自由研究課題に!

「パズル&ドラゴンズ」夏休み自由研究課題

『「パズル&ドラゴンズ」夏休み自由研究課題』

9月某日、当社カスタマーサポートセンターに送られてきた1通のメール。
そのメールには、『パズル&ドラゴンズ』をテーマにした夏休みの自由研究課題の資料が!

『パズドラ』大好き小学1年生の少年が、『パズドラ』の楽しさ、面白さ、そしてマーケティングについて考察してくれました。


自由研究のテーマは・・・『楽しいゲームを作るには?』

送られてきた夏休み自由研究課題の内容は、iPadで一番大好きなゲームがどうして楽しいのか?などを考察し、さらにもっと楽しいと思うゲームを作るには、どうしたらいいのか?を、レポートにまとめて下さいました。

 

まえがき

b2_003.jpg

「まえがき」では、iPhoneやAndroid(TM)端末といったスマートフォンが、普及・拡大していることに加え、iPhone向けアプリが60万以上もあることが調査結果として記載されています。

 

そして、そのような中で人気アプリになるために、ゲームメーカーの競争が激化していることが予想されています。

『パズル&ドラゴンズ』も、「面白い」ゲーム創りをとことん追求し、当初の計画よりもサービス開始日が延びてしまおうとも、最終調整に時間をかけたことで、多くのユーザーの皆さまに楽しんで頂いています。

 

僕が楽しいと思うゲーム

b2_005.jpg

 

 自由研究の中では、多くのゲームを研究した結果、

 楽しいと思うゲームを1~3位まで紹介してくれています。

 

 

 
b2_006.jpg
b2_007.jpg

 

 

『パズル&ドラゴンズ』が1位を獲得しました!

しかも、まねしたいことろは・・・

「ぜ ん ぶ!」だそうです。

 

本当にありがとうございます。

 

 

どんなところに「楽しさ」があるのかなぁ~?

b2_008.jpg

まず、一つめは、「パズルが楽しい」とのこと。

コンボを決めた時の楽しさや、ドラゴンが攻撃する様を見事な言葉で書き綴ってくれています。

 

当社でも、このパズル部分にはかなり力を入れて開発を行いました。

パズルのルールを10パターンも用意し、ドロップの大きさや数を変えたり、パズル部分の面積を変更するなど、何度も試行錯誤を重ねながら、進めてきた部分です。

誰でも楽しんでもらえるよう、スタッフが「嫁レビュー」をした甲斐がありました。

 

b2_009.jpg

2つ目は、「ドラゴン(モンスター)がたくさん!」とのこと。

全部で300種類以上のモンスターがいて、中にはめったに手に入らないものや、期間限定のドラゴンがいて、毎日チェックするのが楽しみ。と書いてくれています。

 

本当にたくさん遊んで頂いているのが嬉しいですね。

 

 

「まとめ」

b2_010.jpg

 

今回の自由研究を作成するにあたって、

たくさんのゲームを研究した結果、ゲームをつくるためにいろいろな工夫がされていることがわかったそうです。

どのゲームでもそうですが、新しいゲームをつくるには、試行錯誤とチャレンジの繰り返しで、形になってまいります。

モンスターを育てるように、ゲームを育てるのが楽しい仕事だと、思ってくれたようです。

 

ガンホーがゲームを創る上で、一番大切にしているゲームの「面白さ」を、純粋に考え、分析してくれた、自由研究。

わかりやすい切り口でレポートしてくれたこと、またココには紹介できてませんが、さらにパズドラが楽しくなる、コラボ案のご提案もありました。

たくさんの方に楽しんで頂きたいという思いで開発を続けてきた『パズル&ドラゴンズ』が、その思いがユーザー様に伝わっていることを実感するとともに、大変励みになりました。

ガンホーは、これからも新しい価値創造に向け邁進してまいります。

 

INDEX
PAGE TOP