社員紹介IR担当 K.U

ガンホーが持つ
類まれなる魅力を、
濃く、深く、伝える。

IR担当 K.U

専門性とインパクトの大きさを求めて
ガンホーへ転職。

現在、IR(Investor Relations)全般の業務に携わっています。具体的には、IRの活動方針立案、決算関連開示資料の作成、決算説明会運営、プレスリリース作成、IRサイトの管理、株主・投資家の皆さまとの面談、お問い合わせ対応や広報誌の作成など、IRに関連する全ての業務を包括的に担当しています。シンプルに言えば、株主・投資家の皆さまとの“コミュニケーション業務の全て”となりますね。
ガンホーがどのような会社なのか。何が強みなのか。最新作はどのような内容でいつ発表されるのか。ガンホーの魅力を余すことなくお伝えし、ポテンシャルを理解いただいた上で投資していただくことがミッションとなります。このように説明すると、どうしても事務的な仕事だと思われがちなのですが、ガンホーのIRはひと味違います。第一に、社会へのインパクトが違う。動く金額もさることながら、ガンホーは知名度も高い企業ですから、ちょっとした企業の変化や広報活動一つで、あらゆるシーンに影響が及ぶのです。いわばガンホーという企業のターニングポイントを作る仕事だと言えるのではないでしょうか。
実は、IR業務は前職でも経験していたのですが、ガンホーほどダイナミックではなく、また専門的でもありませんでした。そういった意味では、ガンホーのIR課に属することで、あらゆる知識が研ぎ澄まされたという実感がありますね。

ゲームチェンジャーとしての実績や
次世代への挑戦心を伝えていく。

今後、ガンホーが世界規模で事業展開を進めていく中で、IRとしてもガンホーの認知度をさらに高めていきたいと考えています。そのために必要なのが、長期的に会社を応援してくださる株主・投資家様を一名でも多く増やしていくことです。これまで、PCオンラインゲーム市場、スマホゲーム市場の2つの市場を切り拓いてきましたが、ゲームチェンジャーとしての挑戦はまだまだ始まったばかりです。ガンホーの原動力は、まさしくこの“剥きだしの挑戦心”。既存のフィールドで戦うだけではなく、自ら新しい市場を生み出し、唯一無二の価値を生み出していくカルチャーこそが、最大の武器であり魅力だと思います。この個性を、一人でも多くの方に伝え、共感・応援いただけるよう尽力していきたいと思っています。そのために今、個人的に磨いているのが経営企画に関するスキルです。僕自身、IRの知識は一通りのものが身に着いたと感じますが、これからは経営企画に関する部分にも磨きをかけ、より高いところからIR及びガンホーの成長に貢献していきたいと考えています。そしてガンホーが生み出そうとしている『コンソールゲームにおけるF2P市場※』での躍進と共に、ガンホーを世界屈指の企業へと導いていきたいと考えています。

※コンソールゲームにおけるF2P市場…PlayStation®4などのハードが存在するコンシソールゲーム市場において、無料でプレイできる「F2P(Free to Play:基本プレイ無料(アイテム課金方式))」の遊び方を確立していくためのガンホーの新たな戦略

PROFILE

前職では、総務としてIRを含むあらゆる総務業務に従事。その後、より高い専門性や社会的影響力の高さを求めてガンホーに入社。市場の常識を打ち破り、自ら新たな市場を生み出すガンホーのカルチャーを、広く社会に伝えることで一人でも多くの株主・投資家様へ投資していただく業務を担当している。